妊娠中の便秘に良い運動

腹筋を鍛える事が重要

便秘と運動は、非常に密接な関係にあります。
特に妊婦さんにとって、適度の運動はとても大切。

 

適度な運動をする事で、安産になりやすい事や様々な健康効果がある事はご存知だと思いますが、実は便秘にも運動は大変効果的なのです。
その理由は、運動する事で腸の動きが活発になるので排便がスムーズに行われるからです。

 

また、腹筋を鍛える事も大切です。
排便がスムーズに行われるのには、腸を圧迫して便を押し出す力が必要なのですが、腹筋力が衰えると腸を押す力が弱くなります。

 

妊婦さんに向かって腹筋を鍛えるなんてどういう事?と疑問に思われるかもしれませんが、
何も、腹筋運動を推奨している訳ではありません(笑)

 

腹筋は歩く事でも鍛えられるので、ウォーキングで十分なんですよ。

 

腹筋力の低下が続くと、大腸は本来ある位置より下がってきます。
いわゆる大腸下垂の状態になる訳ですが、そうなる事で腸の動きがますます弱くなり便秘がますます悪化します。
腹筋力の低下による便秘を弛緩性便秘と言い、慢性的に便秘がちな人の中で最も多い便秘です。

 

一般的に便秘になりやすいのは男性より女性の方が多いと言われていますが、男性に比べて女性の方が腹筋力が弱い傾向にあるからなのだそうです。

 

ましてや、妊娠中にはそれ以外にも様々な便秘要因が発生するので
腹筋を鍛えるという意識を少し持つだけでも違ってくると思います。

 

日々、適度な運動を心がける事で、腸を刺激し腹筋力の低下を防ぐ事になります。

 

毎日続ける事が大切なので、身体にも時間的にも無理のない運動を選びましょう。

 

ただし、真夏や真冬などは妊婦さんにとっては歩く事は大変だと思います。

 

youtubeにマタニティ用の体操がありました。凄くユニークで一見、何これ?って思いましたが、
これはたしかに妊婦さんの体に優しくて、効果がありそうです。
以外に癖になりそうな予感も(笑)

 

 

もちろん、運動だけでは便秘解消とはスムーズに行かない場合がほとんどです。
それと併用して、便秘に効く食べ物を積極的に摂りましょう。

 

要は、運動と食事のバランスが大切だという訳ですね。

 

次のページは、便秘に効く食べ物についてまとめています。

 

⇒便秘に効く食べ物


このページの先頭へ戻る