妊娠中の便秘対策のお茶の比較

便秘対策のお茶はどれがいいの?

妊娠中のひどい便秘がつらい・・・
なんとか対策を取りたいけれど、出来る事なら自然な形でお腹の張りを解消させたいとは思いませんか?

 

薬に頼る前に、便秘解消に良いと言われている高いお茶を試してみるのもひとつの方法だと思います。

 

抹茶や青汁など、腸内環境を整えるお茶が色々販売されていますが、その中でも実績が高く、妊娠中でも安心して飲めるお茶をピックアップしてみました。

 

こちらでお伝えしたような、下剤成分が含まれているお茶は怖くて紹介できませんので、あくまでもお腹の赤ちゃんに全く影響のないお茶だけを選んでいます。

 

それぞれの特徴やメリット、デメリットを下の表にまとめてみました。

 

さて、あなたにどのお茶が合いそうですか?

 

するっと抹茶

 

 

 

 

価格・内容量 1袋100g・お試し価格1890円
販売実績 愛飲者3万人超突破
キャンペーン・割引 期間限定のお試し価格あり。送料無料
タイプ 桑抹茶・粉末


口コミだけで販売実績100万杯。便秘・下痢で悩む妊婦さんに大人気でリピート率は80%以上です。
食物繊維の質にこだわった天然由来成分100%のお茶。
妊娠中は特に失われがちなビタミン・ミネラルも豊富なのが嬉しい。

 

するっと抹茶の大きな特徴は、栄養を補いながら、身体にとって「必要なもの」と「必要でないもの」をしっかり分けてくれます。
例えば、ビタミンやミネラルは体内にとどめ、知らずにたまった毒素など不要なものだけを排出してくれる力があるという訳ですね。

 


グア豆、桑抹茶、てんさい糖。

 

                     

ふるさと青汁

 

 

 

 

価格・内容量 3g×30包入り(1カ月分)・3990円
販売実績 4000万杯突破
キャンペーン・割引

期間限定のプレゼントあり。
初回限定で全額返金保証つき。
とくとく便での購入は10%割引に。

タイプ 明日葉・粉末スティック入り


7割以上の人が2週間以内に変化を実感!愛飲者4000万杯突破の一歩進んだお掃除青汁です。
期間限定キャンペーン中で、青汁の購入者には更に2週間分プレゼントや、全額返金保証があります。

 

ふるさと青汁の大きな特徴は、自然にドッサリを実感するだけじゃなく、妊婦さんに特に多いと言われるむくみ取りの実感が得られる事です。
明日葉に甘みのある大麦若葉と桑の葉をブレンドする事で美味しく飲む事が出来ます。

 


明日葉、大麦若葉、桑の葉。

 

あしたば青汁

 

 

 

 

価格・内容量 1袋5g・14日分 500円モニター大募集
販売実績 リピーター続出・50年の実績 愛飲72万人突破
キャンペーン・割引 14日分500円モニター実施中
タイプ 明日葉・粉末スティック入り


国内産明日葉原料の青汁の500円モニターを実施中!WEB限定 先着1000名 

 

あしたば青汁の大きな特徴は、水溶性植物繊維と不溶性食物繊維の両方がバランスよく含まれている明日葉に3つの成分をプラスされていること。
国内の契約農家で栽培した明日葉を使用。化学肥料や農薬を一切使用していないので妊娠中でも安心して飲む事が出来ます。しかもカロリーはたったの8kcalなのも嬉しい。

 


明日葉、大麦若葉、乳酸菌、オリゴ糖

 

 


このページの先頭へ戻る