便秘対策に!オリゴ糖の選び方

オリゴ糖の選び方

妊娠中の便秘対策として、とても安全な方法であるオリゴ糖の摂取ですが、オリゴ糖は様々な種類があります。

 

オリゴ糖の中には、便秘対策には適さないタイプのものがありますが、
ここでは、便秘対策として期待できるタイプのオリゴ糖の種類を表にまとめたので参考にして下さい。

フラクトオリゴ糖

玉ねぎやごぼうなど野菜に含まれている糖
善玉菌の増加、骨密度の低下を抑制

キシロオリゴ糖

食物繊維を特別な酵素で分解して作られた糖
ビフィズス菌の育成を促進

大豆オリゴ糖

天然の大豆を素にして作られた糖
ビフィズス菌の増加促進、免疫力向上力

ガラクトオリゴ糖

母乳に多く含まれている糖
ビフィズス菌の増加促進、たんぱく質の消化吸収を助ける

乳果オリゴ糖

天然のサトウキビに含まれるショ糖と牛乳にふくまれている乳糖を原料にして作られた糖
消化しないので腸の中のビフィズス菌の活性化にも有効

ラフィノース

ビート(砂糖大根)から分離精製して作られる天然のオリゴ糖
胃や小腸で消化吸収されずに大腸に届き、ビフィズス菌の増殖と悪玉菌を撃退


上記のオリゴ糖が代表的な腸内環境を整えてくれるオリゴ糖です。

 

上記のオリゴ糖は一般的に市販されているので、簡単に手に入りますが、
ここには大きな落とし穴があります。

 

市販のオリゴ糖は便秘に効かない?

 

市販のオリゴ糖の中には、特に安価なものはオリゴ糖の含有量が半分以下しかないという場合があります。
特に甘味料として売られているオリゴ糖製品には要注意です。

 

最初に言っておきますが、人それぞれ、体質が違いますし
個人差はあるので、市販のオリゴ糖を否定するというお話ではありません^^;

 

市販のオリゴ糖が、人によっては効果があったという人もいるという事をふまえて読んで下されば嬉しいです。

 

話を元に戻します。

 

そのようなオリゴ糖製品を便秘解消目的で活用するのは論外ですが、
もし天然のオリゴ糖100%に近い製品だとしても、そのオリゴ糖が単一種だった場合は、
あなたには合わないかも知れないのです。

 

単一種とは、例えば上の表から適当に抜粋しますが、「大豆オリゴ糖」のみとか、「ラフィノース」のみなどを指します。

 

この理由を、順を追って説明しますね。

 

まず、オリゴ糖の役割は、腸内環境を整える事だという事はこちらでお伝えしています。

 

腸内に住むビフィズス菌がオリゴ糖を餌にする事で、腸内の善玉菌が増えていきます。
善玉菌が増えると、腸の動きが活発になり便秘解消に繋がるというしくみです。

 

しかし、腸内のビフィズス菌は1種類ではありません。
およそ、30種類のビフィズス菌が存在していているのですが、なんとこのビフィズス菌、“オリゴ糖の好き嫌い”があります。
従って、単一種のオリゴ糖のみを摂取していても、効果がない場合があるのです。
市販のオリゴ糖が効かないかも知れないという根拠は、このような点からです。

 

ではどうすれば良いのかと言うと、複数種のオリゴ糖を組み合わせて摂取する事が最も効果的だと言われています。

 

オリゴ糖による便秘対策の研究は、様々な所で行われており、
オリゴ糖は1種類だけではなく、複数の種類を組み合わせる事でより効果が発揮される事が農学博士による研究で分かっています。

 

 

オリゴ糖を選ぶコツは、
単一種のものよりも複数を組み合わせたオリゴ糖を選ぶ事です。


 

日本一選ばれているオリゴ糖

上記の条件に合う、妊娠中のママや赤ちゃんでも安心して飲めるオリゴ糖があります。

 

それは“日本一選ばれているオリゴ糖”で有名なカイテキオリゴです。
>> カイテキオリゴってどんなもの?

 

複数のオリゴ糖を組み合わせた事で、腸内の30種類以上のビフィズス菌をまんべんなく活性化させる事ができるので、単一種のオリゴ糖以上に、実感度を挙げる事に成功した唯一のオリゴ糖なんです。

 

カロリーはスプーン1杯で11kcalと低く、普通のお砂糖の半分ほどです。
飲み方もプレーンヨーグルトや飲み物など、どのようなものに混ぜてもOKなんです。
また、フルーツにかけても美味しく食べる事が出来ます。

 

冷やしても加熱しても働きに変わりはないので、飲み方のバリエーションは無限なのも使いやすいですね。

 

健康食品なので、特に飲み方や飲む量などの決まりはありませんが、過剰摂取によりお腹が緩くなる事もあるので最初は様子を見ながら飲むのがコツです。

 

今まであなたを苦しめていた便秘が解消されれば、身体も楽になり穏やかなマタニティライフが送れますね!

 

つわりも軽くなる可能性もありますし、イライラも解消されるとしたら、胎教にも良さそうです。

 

1カ月分が2980円なので、続けやすい金額なのも魅力です。
>> カイテキオリゴの販売ページを見る

 

カイテキオリゴの特徴などをまとめていますのでご覧ください。
⇒カイテキオリゴが妊娠中の便秘対策にも良い理由


このページの先頭へ戻る