オリゴ糖の効能

オリゴ糖はなぜ便秘に効くの?

オリゴ糖とは、ブドウ糖や果糖などの単糖類が2個〜10個ほど、結合したものの総称を言います。

 

便秘にオリゴ糖が良いというのは聞いた事があると思いますが、
具体的な効果はどのようなものなのかをご紹介しましょう。

 

一般的にオリゴ糖と呼ばれるものは以下の様な働きをします。

 

便秘解消
腸内のビフィズス菌などの腸内善玉菌を増やす作用
血中コレステロールの減少
血糖値の正常化作用
虫歯予防

 

まさに、便秘に苦しむ妊婦さんにとってあらゆる悩みを解決してくれる救世主という存在と言えそうです。

 

オリゴ糖が腸内環境を整えると言われている理由は、ビフィズス菌との関係にあります。
ビフィズス菌とは、乳酸菌の一種です。

 

私達の腸内に住んでいるビフィズス菌は、有害物質の生成を防いだり下痢や便秘予防、老廃物の排せつなどを促す作用があります。

 

ビフィズス菌が増える事で腸内環境は整えられ、結果的に便秘を改善する為の働きをしてくれるという訳です。

 

そして、そのエサとなるのがオリゴ糖です。
オリゴ糖を栄養としてビフィズス菌が腸内で増える事で腸内環境や様々な健康効果が望めます。

 

更に分かりやすく言うと、こんな感じです。

 

オリゴ糖を摂取すると・・・

 

オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やします。

 

            

 

善玉菌が増えると、腸が活発に動いてぜん動運動が盛んになります。

 

            

 

腸に水分が送られるので、便が出やすい状態になりお腹がスッキリ!
天然成分のものを選ぶ事で、妊娠中のママの体にもお腹の中の赤ちゃんにも優しい!

 

以上のようにオリゴ糖は、妊娠中の便秘に悩む人にとっては良い事づくめ!

 

・・・と、言いたい所ですが、残念ながらどんなオリゴ糖でもこのような作用が期待できるのかというと、そうではありません。

 

前述したようにオリゴ糖というのは1つのものを指すのではなく、色んな種類があるので、このような作用は全てのオリゴ糖に当てはまる訳ではないからです。

 

実はオリゴ糖と呼ばれるものの中には整腸作用があるものと、そうではないものがあります。

 

一般的には、オリゴ糖=腸内環境改善というイメージがあると思いますが、一体どういう事なのでしょうか?

 

それは、オリゴ糖には消化・吸収されるタイプとされないタイプがあるからです。

 

消化されてしまうタイプだとビフィズス菌の栄養になる事が出来ません。
よって、消化・吸収されるタイプのオリゴ糖では便秘解消効果は期待する事が出来ないのです。

 

ですので、オリゴ糖と書かれている商品を良く調べずに購入するのは効果がない場合もあるので、注意が必要です。

 

ではどのようなオリゴ糖を選べばよいのでしょうか?

 

次のページでは妊婦さんの身体にも優しい、便秘解消に効果があるとされるオリゴ糖をいくつか挙げていますので、あなたがどのオリゴ糖を選べば良いのかを順を追ってご説明していきますね。

 

⇒妊婦さんの便秘対策の為のオリゴ糖の選び方


このページの先頭へ戻る